事業紹介

事業関係図

弊社は、ファンド事業部である「アクプリブレオル」、コンサルティング事業部の「クロトネット」、新規事業創出部の「ヴァージブル」の3事業部を軸に展開しています。

ファンド事業部【アクプリブレオル】

◯語源は、ラテン語の「Accipe quam primum: brevis est occasio lucri.」
出来る限り早く受け取れ、利益の機会は短い。の頭文字。

・適格機関投資家等特例業務取得。
・投資対象は日本株、暗号通貨を中心とし、管理報酬年間5%、成果報酬20%。
・コンセプトは起業準備、新しい人生設計をする人を応援するための資産運用。
・弊社利益の10%はアジアの孤児院に寄付しております。

コンサルティング事業部【クロトネット】

◯語源は、ギリシャ神話の運命の女神クロトと人を繋ぐネットワークの複合語

・過去、弊社が新規事業として行ってきた内容を中心に実体験に基づくアドバイス。
・WEBマーケティング、中国を代表するインフルエンサーを駆使したPR活動支援。
・海外進出・フランチャイズ展開・海外への販促活動支援。
・事業規模に合わせて提案させて頂きます。

新規事業創出部【ヴァージブル】

◯語源は「virgin+possible」。初めてのことでも可能とする。

・世界中の新しいビジネスを試みる事業部。
・ミャンマー進出,Airbnb,クラウドファンディング,築地場内の開拓,VRAR事業,暗号通貨ICOなど実施済み。
・現在弊社はミャンマーでのアパレル販売の実践及びWEBメディアを構築中です。

kachisara
CROWD BOARD